オークションでヴィンテージルイヴィトンを買うのってどうか

ヤフーオークションに、82年のサックバンドリエールが出ている。私はこういうただの四角のオーソドックスなバッグが好きで(理由は物が効率的に入るから)、このバンドリエールはヌメ革でないのと、ショルダーストラップの付き方が好き。

そんなの今持っている人いないから止めなよっていう人が大半と思いますが、私はこの「持ってる人誰もいないから」っていうのが買う理由。

オークションに限らずオンライン購入の不安な点は、画像だけで判断して購入に踏み切らないといけないこと。このバッグの画像にも、製造番号は写っているのだが、これが本当に受け取るバッグのものとは限らないのだ。大きなダメージが写真には映ってなくて、受け取ってびっくりということもよくあるらしい。

あと会社・お店でなく、一般の個人から買うのもかなり不安ですね。ほとんどのケースがノークレイム、ノーリターンなのも、万が一偽物だった場合困るし。

もしリターンが可能でも、メールのやり取りや返品の手続き、お金がきちんと戻ってくるのを心配するのも面倒で嫌ですね。

ブランドリサイクルショップなどの、個人でなくお店が出品していて、偽物だった場合はリターンを受け付けるというのもありますが、やはり値段設定がちょっと高めに感じます。

安心料として受け止めるしかないんでしょうか。

お店で手に取って納得して購入するというのがほぼ不可能になってきているので、購入者のレビューをチェックして信用できそうなお店から購入するしかなさそうですね。

今日も決められずにレアなルイヴィトンをブラウズして終わりました。